ふらわ~ぁ*ふらわ~ぁ

不定期更新のBlogです。あわせてInstagram*Twitterもみてね♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

アローヘッドのタペストリー<5>フリモ待ち

ウォーキングフットで 大まかに、斜めに・横にと
直線のキルティングを入れてあります。

そうして、パイピングをしてふちを処理しました。
あとは、気が向いたときに 直線の間にフリーモーションで
キルティングを入れます。

ボーダーには、これから習う【フェザーキルト】を
図案なしで入れてみたいので、完成まではもうちょっと
待つことになりそうですね。

<SKトートバッグ黒べ・・・7>ベージュ完成♪

持ち手が到着したので、早速ミシンで取り付けました。
 →前回の記事はこちら

脇のモアレ生地のキルティング・パイピング・仕立てが
本当にしんどかったです(;^ω^)

このバッグ、私がパッチを始めた頃に パッチ仲間が作られていて、
また パッチ教室内にひより先生が作られたこのバッグが飾られていて、
私にとっては憧れのバッグでした。

「いつか作りたい~*」の夢が、ようやく叶いました

 (こうの早苗さん『パッチワークにシルクと花柄』より)

実は、JUKIミシン新調しました

昨年クリスマス辺りから、パッチワーク・洋裁専用にしていた
JUKI エクシード キルトスペシャル(HZL-F600jp)ちゃんに異変がっ

ほぼ毎日のように稼働している このミシン
厚物なんて 臆することなくスイスイ縫ってくれる力持ち。

いつものように、パッチのバッグの仕立てで、
うんと厚くうんと固い箇所を縫っている時、私ってば
くしゃみして、縫ってる最中に引っ張っちゃいました(;^ω^)

そこで、滅多に聞かないガガガ~音が響き、すぐさま
解体して釜の辺りの内部を見てみましたが、大丈夫そう。

その後、縫ってても縫い目は乱れず大丈夫でしたが、
なんとな~く音が大きくなっちゃってて、気になってはいました。。

そうして、数日ほど色々な仕立てで使っていましたら、急にカシャンと
大きな音がして、そこからもう全く縫う作業が出来なくなってしまいました


釜の辺りを分解してみたら、あるべき場所のバネが
短くなっしまっていて(折れたため)、
上糸を引く部品が、上の方に反り返って
変なところに当たってました。。
20170121.jpg

新刷キルトの本2冊♪

待ちに待ったこうの早苗さんの本、届いてました♪♪
ゆっくりと時間をかけて眺めましょ

雪のドライブ

週末~月曜まで、実家へ行ってきました。

お買い物の為、隣の秋田県へみんなでドライブ
吹雪の中、車のわだちが凸凹して車酔いしました(;^ω^)

人間でさえ雪道の車中で酔うのだから、小さなめいちゃんも
と~ってもシンドイ道中だったでしょうね。

私とめいちゃんの二人きりのときは、
こんな風にダルそ~に ひたすら寝るめいちゃん。

三角つなぎの巾着<4>完成♪

昨晩 閉店ギリギリに、近所のホームセンターで中太のひもと
ループエンドを買ってきて、ようやく完成です

シェルボタンは、家にあったものを引っ張り集めて
変かな~ と思いつつもパープルボタンも混ぜてみました。

パッチ部分は、moda布のFrench Generalさん『VILLE FLEURIE』
フレンチジェネラルの布での完成した作品は、これが初めて
製作途中(放棄?)のミニタペ、どこにいったんだっけ??

この色味に、グリーンも入れば良かったのでしょうね。
これはこれで良しとしましょう

 こうの早苗さん本 『私の大好きな服』 P43を参考に
 サイズ:23cm×19cm×マチ9cm幅
 技法:ハンドパッチ&ハンドキルティング

三角つなぎの巾着<3>仕立て

目が充血して痛いので、ちくちくは控えようと思いましたが、、、

どうしても この続きがしたくって、目薬さしさし頑張りました

底部分のキルティングが済み、パイピングは針3本を折りながら
辛抱~辛抱~と唱えながらまつりました

 こうの早苗さん本 『私の大好きな服』 P43を参考に

パープルのぺたんこポーチ

先日の製作中ポーチが完成しました

実家にあったハギレを並べて「ん~~~」って 渋々つなぎ合わせた割には
出来上がると 愛着もひとしお

トーションレースを大目に使ったので、ふんわり優しい感じに出来ました
マチ無しのフラット型です。

 サイズ:14cm×20cm幅(マチ無し)
 技法:ハンドでのパッチ&キルティング

作品集とオイルヒーター

今朝、ついに両目が真っ赤っかに充血
片目だけ充血、はよくあるのですが、、やっちまったな。。。。

今日は、愛ウサギの命日。
いなくなって6年かぁ。。 もふもふの毛、懐かしいな。

↓こちら、鷲沢玲子さん&生徒さんの作品集をお迎えしました
本が入っていた紙袋、オリジナルなのですね~ 素敵♪
本の中身も、とっても素敵でした♪♪
今年こそ、ベッドカバーサイズのキルトを完成させたいです

<SKトートバッグ黒べ・・・6>ベージュあとちょっと

昨年末、途中放棄中の入れ物の中から 発掘しました~
前回のブログ記事は、なんと2010年3月

ベージュと 黒の2種類を同時進行していたものです。
気分的に明るい色味の方から作ろうと、ベージュを少しずつ
製作を進めておりました

ようやく、あとは持ち手を付けるのみ
家に、ちょうどいいサイズの竹の持ち手が無かったので、
しばし完成はお預けです。

モアレ生地でパイピングをされた皆さま、本当に根気が素晴らしいです
私、何度もくじけました~
でも、仕上がってみると美しいですものね
頑張った自分に拍手です~

 (こうの早苗さん『パッチワークにシルクと花柄』より)

頼まれポーチ、完成♪

先日の出勤で お預かりしてきた製作途中のポーチ(画面の下の方)。
自分の作ったキットなので、久しぶりに楽しく制作を引き継ぎ
仕立てて完成させました

画像の上の方のぺたんこポーチは、先日、実家に滞在中に
実家にあったハギレでパッチ・キルティングしたものです。

三角つなぎの巾着<2>側面のキルティング終わる

キルティングが終わりました~
 (前回の記事はこちら

縫い代の重なりが多くって、スイスイとは進みませんでしたが、
ここまでくれば あとは楽勝~

底のキルティング、今週中に終わらせたいなぁ。

  こうの早苗さん本 『私の大好きな服』 P43を参考に

花もめんさんでお買い物

生まれて初めて【耳鼻科】へ行っていました~

そこで、初めて 紳士で 丁寧な口調のお医者さんに 診察して頂きました
今まで診てもらったお医者さん、個性的な方々ばかりでしたので
しんどくって行ったにもかかわらず、ニコニコにっこり笑顔で
診察を受けてきました~

しばらく治療はかかるみたいですが、頑張れそうです♪


ネットで、初売りのお店をサーフィン中に、花もめんさんで
お懐かしい生地をお安くゲットしました

右端のハウスの柄は、パネル柄です。
ミシンキルトの練習布に、または裏布に使用する予定です♪

三角つなぎの巾着<1>キルティング開始

昨晩、仙台へ戻りました。
今朝は、仙台も雪が5cmほど積もりました。

朝のだんな君送迎でびっくりしたことに、こんな真冬なのに、
普通タイヤ着用の車(宮城ナンバー)がいて、きゅるんと
下り坂を1回転したこと
雪の日に、そんなタイヤで出歩かないで~~
見ていたこっちまで心臓バクバクでしたょ


お正月に慌てて実家へ行ったっきりでしたので、
裁縫道具・ちくちくの友も な~にも無し(;^ω^)

実家にあったものを寄せ集めて、ラッキーな事に
カットクロスセットが車内にあったので、それを使って
ちょっとした時間にピースワークを進めておりました。

使用した布は、昨年ひより先生店で購入したカットクロスセット
【moda /French General/ VILLE FLEURIE】の紫布を除いた23種類。

  こうの早苗さん本 『私の大好きな服』 P43を参考に

実家めいちゃん、ストレス?

ブログ更新は2日の夜にと思っていましたら、
実家の方でちょっと家族に体調の急変がありまして、
それから11日夕まで滞在しておりました。

今週末に初お教室があるので、その準備の為にと
後ろ髪ひかれる思いで実家を発ってきましたが、
道中吹雪で 前の車・対向車が見えず、
路面は真っ白な雪でトゥルンとぅるん。。
いつもの倍の時間をかけて仙台へ帰ってきました~~

四駆じゃなければ、アウトだったわ。。。(;^ω^)
12日からは実家の山形は【暴風雪】マークだったので、
これでも良かった方だと思わなくては。。

実家のめいちゃん、大好きな母が不調なために
近寄らせる事が出来なかったので、ストレス抱えちゃって
嘔吐が続き心配していたら、今度は口にヘルペス?

ミニショップのお知らせ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ 過去ログ
 
ツリーカテゴリー

---- タグ リスト ----
リンク
     (●・・・HP)
リンクに追加する
Blog Roll
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ