in ライフ いたずらっこ

療養中です。

本当の誕生日は分からないのですが、1988年 晩夏生まれのmocoさん。
ペットショップで 初めてmocoを見たのがクリスマスだったので
クリスマスを誕生日と 勝手に決めてます。(ペットとしてお迎えしたのは、その一ヵ月後

人間で言うと 100歳は越えてるね~と先生は言ってました。
そのmocoさん、通院が 約一ヶ月 続いてます。

最初に 肛門部分の炎症、体力の衰え、食欲不振の治療から始まったのですが、
回復が見られたな~と思った矢先に パスツレラ菌によって
耳の炎症が悪化して 目からの膿・脳へ菌が侵入して 眼振・斜頚になってしまいました。
20100716m--.jpg

食欲・排泄は問題ないので、パスツレラ菌の治療を続けてます。
目薬・耳への液体の薬も、慣れてきたようです。
20100716m-.jpg
眼振で、うまく進めなくなったので ケージでほぼ過ごしてます。
食事の時だけ、約1時間×2回 ケージの外へ移して過ごしてます。

右脳への菌進入で、運動神経に支障が出てしまい、
右側の お手手・足は くにょ~って 役に立ちません。
でも、健気に左側へバランスを維持して お座り姿勢をとるmocoさんです。


先日、mixiのコミュで ↓こちらの本の事を知りました。
マッサージで ちょっとは体力の低下・斜頚の緩和が出来たらな~と、
ネットで取り寄せてみました。
20100716m.jpg
この本&DVD、もっと早くに見ていれば良かった~って思う事しばしば。
そうしたら、もっともっと早く うさぎさんの不調に気付けていたかもしれないなと。

3本指で 丸々となでなで。
気持ちいいみたいで、いつもは嫌がっていたお尻・太もものマッサージも
のび~~っと足を伸ばして ナデナデさせてくれました♪
20100716m---.jpg

それと、最近のお気に入りのおやつは プランターのミニ人参。
20100718.jpg

↓ニンジンのにおいに敏感で、洗っている最中に ケージからヨロリヨロリと
壁伝いに降りてきて、絨毯の上で催促するようになりました。
転ばないかと、いつもはらはらしてしまいます、、
おいち~~って食べてる最中も、右側に首が傾いていきますね。。
20100718-.jpg

一時期は、首が傾いたままで 眼振も止まらない状態でしたが、
今は 激しく動かなければ 眼振が ゆ~~っくりとなったり、正常だったりします。
目が回らないと、首も傾きません。
そんな状態の時に、すかさずマッサージをするのでした~。

私の思い込みかもしれませんが、明る過ぎると 目が回るみたいです。
なので、mocoさんケージのあたりは 昼間も、カーテンは半分閉じてます。

治療3週間目にして、徐々に 目の膿・耳の炎症が 軽くなってきてます。
右目、約3週間まったく開く事が無かったのですが、数日前から8分開きまでになりました♪
右目は 白内障がさほど進んでないので、黒黒して可愛いお目目なんです。
久しぶりにお目目を見られて 嬉しかったです♪

菌が完全になくなるまでは とっても時間がかかるみたいです。
お医者さんからも「この子は 我慢強い子だね~。体力もまだまだあるよ」って
励まされます。
脳近くへのお注射も、「多分痛がるかもね~」と言う事でしたが、すんなりお注射終了。
打ち終わった後に 助手の方の袖に 八つ当たりのカジカジをしてました(^▽^;)
通院、まだ続くけど ガンバロウネ。

▼アフィリエイトです
\2940/うさぎと暮らす式新マッサージ大事典


( *・ω・)ノ参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


    web拍手 by FC2
  • Share