in パッチ&キルト(オリジナル) ・・製作中・・

作り方覚えてるかな~?の予習作品【キーケース】

スタンダードな形のキーケースの予習復習です。

この形、一番最初に作ったのが ひより先生から教えて頂いたのですが、
画像が残っていません

「パッチワークでも、こんな材料(金具)を使って市販品みたいに作れるんだ~
って、パッチだった私に衝撃を与えてくれた作品です。

そして、サイズ・形・使う材料を色々と自分の作りやすいものに変えて
こんな形状にいっぱい作っていました。

改めて、型紙や作り方を作り直すために、予習復習の作品を作りました。
パイピングでふちを付けるとしっかりしますね。
今回は数を作りたいので、パイピング無しで次からは本番です


内布は優雅な薔薇柄♪
開け閉めはスナップボタン(を布でくるんだもの)。
20151105---.jpg

表側は、パッチ&キルティング済みの完成品を押入れから見つけたので、
それを利用して、希望のサイズにカットしてます。
20151105----.jpg

タペ・バッグを作った際のハギレのキルト綿のお話ですが、
たいていは【くったり気味クッション】に追加でハギレキルト綿を入れて使います。

キルト綿が、程よいサイズだと残しておいて、枚数が集まったら
暇なときにくっつけてサイズを大きくして、
あて布+キルト綿を適当なサイズに重ねておきます。→ミニミニポーチにします♪


↓こちらは、すでにミシンで【プレスドキルト方式】でキルティング済みのものです。
ハギレのキルト綿を使っていますが、くっつけた辺の強度を
増すために【キルト綿同士をくっつける接着芯】で補修してますので、安心です
20151105-----.jpg

サイズは色々あるのですが、ミシンキルトなので好きなサイズにカットするのも
気兼ねなくできます
これらは、【キーケース】【ミニポーチ】用に作ってますので、
良かったらまた見に来てくださいね
20151105------.jpg


( *・ω・)ノ参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


    web拍手 by FC2
  • Share