in パッチ&キルトの素

ケイト図案&クリスマス布のお迎え

今夏、韓国から出たぬり絵を2冊、お迎えしました
ぬり絵として使うのではなく、刺しゅう(レッドワーク等)の図案にと。

ぬり絵がしたくなったら、コピーして塗り塗りするのでしょうが、
昔っから ぬり絵センス ほぼ無しなんですっ

左側が ケイト・グリーナウェイ(Kate Greenaway)のぬり絵で、
 嬉しいことに 付録に縮小サイズのぬり絵(中央の小冊子)あり
右側が ペーパードールメイト(PAEPR DOLL MATE)の可愛い女の子のぬり絵

. .
ぬり絵専用ですと、ラインがキレイだし、アウトラインステッチに最適なんですよね
何よりも、この韓国版のぬり絵は 特にラインがキレイで、表情もとってもプリティ
20171110-.jpg

↓ほかにも、英語版のぬり絵・刺しゅう図案もありますが、中央(オレンジの冊子)は
少々お顔の表情や ラインが雑で(;´・ω・) 一度も出番はありません。。

左側のアイロン転写図案はお気に入りの一冊
ラインもきれいです♪
20171110--.jpg


初秋、クリスマス用のパネル生地をお迎えしました~
私、クリスマスの柄などはあまり手持ちがなくって、しかも買わない(((;◔ᴗ◔;)))

けれど、このパネル柄は何でだか買っちゃった。
クッションカバーにでもしようかな。
20171109.jpg

↓私の大好きな シシリー・メアリー・バーカーさんの『フラワーフェアリーズ』シリーズの布。

アルファベットのパネル柄、シシリーさん布の在庫入れ(衣装ケース)を引っ張り出して、
この布はまだ持っていない事を確認してからお迎えしました。
どんな作品にするのか、全然おもいつかないけど、いつかは作りたいですね
20171109-.jpg


( *・ω・)ノ参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


    web拍手 by FC2
  • Share